さくら美容外科

TEL:059-221-1500 LINEで24時間受付中

フェイシャルケア

フェイシャル

レーザーフェイシャル

レーザーフェイシャルは当院開院以来ずっと続いているメニューです。近年、新しい機械がつぎつぎと登場していますが、長期的な治療経験があることに信頼をおいています。

1. 色調の改善(ソバカスやくすみを取る)

ソバカスや肌のくすみなどの薄いシミをマイルドに改善していきます。結果として全体的な美白効果が期待できます。
 レーザー照射後しっかりクーリングしていただいた後は刺激の少ないものであればお化粧もできます。

2. 吹き出物を少なくする(ニキビの改善)

レーザーフェイシャルは、顔のうぶ毛の処理ができ、毛胞内などに存在する雑菌の繁殖に好影響を与え、吹き出物(ニキビ)を少なくする効果があります。

3. 皮膚のコラーゲンを活性化させる(肌のキメを細かくする、ハリをもたせる)

レーザー光が皮膚真皮まで到達し、そのレーザーエネルギーが熱に変換され、皮膚内で軽い炎症反応を起こし、皮膚のコラーゲンを活性化させます。皮膚の線維芽細胞の活性化、そしてコラーゲン産生の促進によって、肌の内側からキメやハリを改善していきます。

お肌のシミなどの状態によっては、施術を見合わせることがあります。
その場合は、前処置(内服薬等)のご案内をしております。

ケミカルピーリング

さくら美容外科では一般医院で使われているグリコール酸ピーリング(AHA)の次のステップといわれている、サリチル酸ピーリング(BHA)を安全に行えるようマクロゴールという基材にサリチル酸を溶かしたピーリング剤を使用しています。

1. ニキビ

ニキビが出来る原因として、紫外線などの影響で、お肌のターンオーバーが遅れることにより、皮膚表面が分厚くなる事があります。皮膚の表面が分厚くなると肌が硬くなり、毛穴が塞がりやすくなります。毛穴が塞がることで、毛穴内部で雑菌が繁殖してニキビが出来やすくなります。 この為、ピーリングを行い、皮膚の表面を溶かして、お肌のターンオーバーを正常に戻すことによって、毛穴が塞がるのを防止し、ニキビを防ぐ効果を狙います。

2. ニキビ跡

ピーリングでは皮膚の表面が酸性の薬剤で溶けます。この為、凹凸があるニキビ跡でも何度か施術を受けると、出っ張っている皮膚が溶けてなくなり、凹凸が改善されます。

3. シミ・色素沈着

ピーリングを繰り返し行うと、お肌のターンオーバーが促進されます。そして、既にできた色素沈着などのシミやくすみを垢として排出することで効果を狙います。 また、同時に美白効果もあると言われています。

4. 毛穴の開き

毛穴の奥の汚れをピーリングで溶かしだす事によって、開いた毛穴を引き締める効果が期待できます。 また、皮膚の表面の古い角質層も溶かすことで、肌のキメが細かく改善されるので、毛穴が目立たなくなります。

5. 肌の若返り

ピーリングを定期的に行うと、お肌のターンオーバーを促進することができ、お肌の潤いやハリを保っている内部のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が増え、お肌のたるみの改善など、肌の若返りが期待できます。

VC超音波&イオン導入

ビタミンCなど普通ではお顔の肌から吸収されない美肌成分を超音波・イオン分解の方法によって、積極的にお肌に送り込みます。施術後のお肌のピカピカは必見!

1. ビタミンC

皮脂の分泌を抑えるのでニキビ予防になります。美白効果、活性酸素除去効果もあります。ニキビ跡や毛穴も目立たなくなっていきます。乾燥しやすいので保湿をしっかりすることが大切です。

2. トラネキサム酸

ビタミンCと同様に美白効果があり、シミや肝斑に効果がみられます。

3. プラセンタ

血液の循環をよくして皮膚の新陳代謝を良くします。角質化を防ぐ効果もあり、ニキビ予防になります。活性酸素を取り除き、にきびの炎症を押さえます。

ビタミンCなど普通ではお顔の肌から吸収されない美肌成分を超音波・イオン分解の方法によって、積極的にお肌に送り込みます。施術後のお肌のピカピカは必見!

基本メニューとしてビタミンCの導入を行っておりますが、
ご希望によりトラネキサム酸やプラセンタの導入も選択できます!

コンビネーションセラピー

ケミカルピーリングでお肌の角質を除去した状態で、アレキサンドライトレーザーを照射し、単独治療よりもより強力に効果をもたらします。

トリオセラピー

コンビネーションセラピーを行った後に、お肌に吸収されやすいよう調合されたビタミンCをイオン導入&超音波導入します。


フェイシャルケア 料金表(税込)
レーザーフェイシャル ¥11,000
ケミカルピーリング ¥11,000
VC超音波&
イオン導入
¥11,000
コンビネーション
セラピー
¥22,000
トリオセラピー ¥33,000

よく頂く質問

Q.『肝斑』というシミに悩んでいます。治療方法はありますか?
A.まずは飲み薬による治療をご案内しています。
肝斑は、ホルモンバランスの影響によるシミで、従来のしみ取りレーザーでは、逆に色を濃くしてしまう事があります。
ビタミンC、ビタミンE、トラネキサム酸の内服治療を基本とし、お肌を全体的にベースアップさせること目指します。
Q.ケミカルピーリングはニキビのデコボコや赤ニキビ、乾燥して肌が荒れている症状でも効果はありますか?
A.ケミカルピーリングでは余分な角質や、毛穴に詰まった老廃物を溶かしますので、ニキビのデコボコや赤ニキビに適応があります。
ケミカルピーリング施術時はいったん乾燥しがちになるのですが、その後の新生した肌が乾燥に強い状態になってきます。
施術後から洗顔、メイク、保湿ケアも可能ですから、日常生活にも差し支えありません。(2〜3日赤みが出る方もおられますが、すぐに引きますのでご心配ありません)。
Q.かなり多めのにきび跡が気になります。深い跡もいくつかあります。どのような治療がありますか?
A.質問者様は現在高校生で、今ニキビ発生のピークにあります。
この時期にしっかりニキビケアができるかどうかで今後の美容人生に大きくかかわってきますので、親御さんにも十分理解を得て、最善の治療を受けられることを強くお勧めします。
当院のレーザーフェイシャルでは、お顔の産毛も処理されますので、不潔になりがちなニキビの温床がコジレルのを劇的に抑えてくれます。
Q.鼻の皮脂分泌が激しく、毛穴の開き・黒ずみがとても気になります。どうすればよいでしょうか?
A.皮脂分泌抑制効果があるといわれているケミカルピーリングとレーザーフェイシャルを組み合わせたコンビネーションセラピーをおすすめしています。
特に黒ずみについては皮脂の酸化が原因ですので、早期に効果を実感できると思います。
Q.ほほに直径1cmの茶色っぽいシミがあります。消すことは可能ですか?
A.色の薄いものでしたら塗り薬を処方します。
また、当院おすすめのレーザーフェイシャルなど、しみを改善しながら美肌効果もある治療があります。シミにはいろいろな種類があり、その状態を診て適した処置をお勧めいたします。

<< 前のページに戻る

当院の予約システム

さくら美容外科では、診療時間内にお電話にてご予約の受付をしております。お名前、初診か再診か、ご予約内容、ご希望の日時をお知らせください。
お電話が混み合いつながらないことがたびたびあります。お手持ちのスマホのLINEアプリから“さくら美容外科”をお友達にするだけで24時間優先的にご予約を承ります。ご活用ください。