さくら美容外科

TEL:059-221-1500 LINEで24時間受付中

バスト形成

バスト形成

豊胸アフターケア

当院で豊胸手術された方のフォローアップを行っています。

豊胸バッグ取り出し手術を実施しております。 LINE公式アカウントまたはお電話よりお申し込みください。

乳輪・乳頭縮小術

1. 乳頭縮小

授乳などが原因で他の人より乳頭が長かったり目立つ様になった場合には、乳頭部分を理想的な大きさに納めることが可能です。

2. 乳輪縮小

乳輪の外周または乳頭側の内周をドーナツ型に切り抜き、縫い縮めてサイズを小さくします。

陥没乳頭

乳頭が突起せず埋まっている状態のものをいいます。
陥没している部分を引き出し固定します。
将来の授乳を考慮した術式と見た目重視の強力な術式を選択できます。
近年、発育が向上したものの、乳腺の発達にくらべて乳管の発達が進まないため、陥没乳頭となってしまうケースが増えています。
局所麻酔だけで日帰り手術で行うことが可能です。

乳房吊り上げ術

出産や老化に伴い、下垂してしまったバストは、マストペクシー法(乳房吊り上げ術)で整える事ができます。

豊胸術

現在、新規のお取り扱いはいたしておりません。

豊胸術に使用されるインプラントの安全性が世界的に疑問視されており、当院では行っておりません。当院の患者様で取り出し希望の方はお問い合わせください。


バスト形成 手術料金表(税込)
乳頭縮小術 ¥220,000(両側)
¥165,000(片側)
乳輪縮小術 ¥220,000(両側)
¥165,000(片側)
陥没乳頭手術 ¥275,000(両側)
¥165,000(片側)

よく頂く質問

Q.乳頭を小さくすることは出来るのでしょうか?
A.授乳などでビローンと伸びてしまった乳頭を小さくする事は可能です。また大きな乳輪を小さくすることもできます。
Q.乳頭が陥没しています。手術で治せますか?
A.愛知県の李先生が開発したピペトップなどの装具で矯正することも可能です。
手術の場合には、乳頭に切開を入れ、縮んだ乳管を十分に伸ばして陥没を治します。
Q.胸が垂れてしまって悩んでいます。日帰り手術で改善させることはできますか。
A.垂れてしまう一因に乳腺や脂肪が痩せてしまったにもかかわらず、皮膚が伸びたままということがあります。
そこで乳輪周辺の皮膚をドーナツ型に切り取り縫い縮めることで、乳房をある程度吊り上げることが可能です。
大きい乳房の乳腺自体を切除する大掛かりな手術もありますが、まずは医師の診察をお受けいただくようお願いいたします。
Q.豊胸の為にバストに入れた物によって、今後、乳ガンの発見が遅れることは無いのでしょうか?
A.乳腺専門医の正しい診断であれば特に問題はありません。
しかしながら近年の医療情勢により、検診を断られるケースが予想されます。
当院では豊胸バッグの取り出し手術を特別料金にて実施しております。
Q.ヒアルロン酸豊胸術や脂肪注入術、再生医療豊胸はどうですか?
A.いずれも比較的手軽な方法として普及していましたが、100%安全とは言い切れない治療なため、当院では取り扱いをいたしておりません。

<< 前のページに戻る

当院の予約システム

さくら美容外科では、診療時間内にお電話にてご予約の受付をしております。お名前、初診か再診か、ご予約内容、ご希望の日時をお知らせください。
お電話が混み合いつながらないことがたびたびあります。お手持ちのスマホのLINEアプリから“さくら美容外科”をお友達にするだけで24時間優先的にご予約を承ります。ご活用ください。